上吉川祐一氏「ロケーション ポートレート ワークショップ」(たつの市新舞子)

3月17日にワークショップが開催されました

写真界のオリンピック「WPC」の日本代表に選ばれたことがある、たつの市在住のカメラマン「上吉川祐一」さんによるワークショップが3月17日に行われました。

撮影地は御津町の菜の花畑と、美しい干潟で注目を集めている新舞子浜です。

募集をかけ集まったのはカメラ好きの約15名。4時間以上にも及ぶワークショップでしたが、プロのカメラマンさんに一眼レフの基本的な設定から光の読み方などを教わることが出来、また天気にも恵まれたおかげでとても楽しく撮影の時間が過ぎていきました。

撮影後は新舞子浜から徒歩で数分の「ホテル シーショア・リゾート」にて懇親会を兼ねた食事会もあり、地産地消の旬の食材を使用したフルコースには菜の花を用いた一品が出されるなど初対面の方達がほとんどの中でも話が弾む、とても素敵な食事会となりました。

上吉川祐一氏は今回のワークショップを通して、少しでも思った通りの写真が撮れるようになり、写真の楽しさを感じて貰えると嬉しいと仰っておりました。その言葉は活動にも表れており写真を通して”播磨の小京都たつの市”の素晴らしさを伝えようと、2006年 「株式会社薬師山写真館/VOGELL」 を 設立されております。

また2015年には写真愛好家グループ『たつのカメラ部』を発足し、たつのカメラ部のメンバーは2018年3月時点で300人を越えています。たつのカメラ部は主にフェイスブックにて活動を報告し合いその魅力から県外からのメンバー加入もあるのだそうです。

そんな上吉川祐一氏の自身初となる個展が「ホテル シーショア・リゾート」にて開催中です。(3月1日~31日 ※27日はホテル休館日。31日の最終日は17時まで展示)

是非ご覧ください。

ホテル シーショア・リゾート

御津町 菜の花畑にて

新舞子浜にて

ホテル シーショア・リゾート 上吉川祐一個展