「日本遺産」に追加認定されました。坂越

5月24日赤穂市坂越は北前船寄港地として追加認定されました。かつて廻船業で栄えた町で寄港地の記録として、汐待、風待ちに停泊した生島、千種川の高瀬舟と千石船をつないだ町並みが残る坂越浦、「旧坂越浦会所」に存在する「船賃銀定法」や「黒崎墓所」が現存し、船員が漕いだと云われる「坂越の船祭」も民俗文化財となって継承されています

DSC_0629