小五月祭り(たつの市新舞子)

春の例祭である室津賀茂神社の「小五月祭り」

7日(土)と8日(日)に行われた、お世話になっている室津賀茂神社の「小五月祭り」にご招待いただき、7日の宵宮へ行って参りました。

春の例祭である「小五月祭り」は平安後期に室津の長者の娘が賀茂神社へ神慮を慰めるために
男装をして「棹の歌」を奉納したのがきっかけだそうです。

現在でも、8日に行われた昼宮祭では、きれいな衣裳を着た女の子が、
兵庫県重要無形民俗文化財に指定されている「棹の歌」を奉納します。

7日の宵宮祭でも、篠笛による奉奏を聴くことができ、なんだか平安時代にタイムスリップした気分になりました。
現代にも受け継がれている祭事は厳かな雰囲気の中に昔の人々が見えてくるようで、とても素敵ですね。

800年から900年余りに及ぶ歴史があるとされ、国の重要文化財である室津賀茂神社。

是非、皆様も一度訪れてみてください。

ホテル シーショア・リゾート